ホーム>たばこについて

たばこについて

たばこについて

喫煙が健康によくないってみんなわかっているけど、かやめられない人が多いですよね。
食べたら太るってわかっているのに食べてしまう私。なかなか痩せられないです。
そんな意思の弱い私ですから、禁煙できない患者さんの気持ちはよくわかります。
でも重度歯周病患者の苦痛に日々接しているので、非喫煙者でよかったと思います。
特に歯周病治療やインプラント治療では、非喫煙者に比べて予後が悪いです。

一般的に喫煙により歯周病が進む理由をあげてみましょう

  1. 煙草のタール成分の付着が歯周病の原因となる歯垢、歯石を付きやすくするため炎症が起こりやすい。これは、 定期的に歯科医院でプロのケアを受ければほぼ解決します。
  2. 煙草のニコチンが歯肉の血管を収縮させて、血流障害を起こすために、局所の抵抗力が下がり治癒力も低下します。 また
  3. 喫煙者は白血球数が多く、煙草の各種成分が白血球を刺激してして局所の炎症を強くする。
  4. 喫煙による活性酸素を除去するためにビタミンCが消費されて、歯肉にある線維芽細胞のコラーゲン合成がうまく行かない。これらは私たちにはどうすることもできません。

インプラントは虫歯にはなりませんが、歯周病にはなりますので、上記の理由で同様に予後が悪くなってしまいます。糖尿病なら、砂糖をたくさん食べちゃ治らないように、歯周病やインプラント治療を成功させたい人は、しっかりプラークコントロールするのはもちろん、禁煙もしてほしいです。

ページ上部へ