ホーム>唾液検査について

唾液検査について

唾液検査

WHO(世界保健機構)の調査でも使われている最新の科学的検査法です

だ液検査で何がわかる?あなたの本当のむし歯の原因がわかります!!

むし歯の原因は主に3つ。これらを上手にコントロールできれば、むし歯は予防できます!!
唾液検査を受けていただくことで、最小限のコストと時間で最大限のお口と全身の健康を手に入れていただきたいです。患者様への利益還元の一つとして、唾液検査をお勧めしています。
患者様への利益還元は、開業以来、咬合育成時期の患者様へのフッ素の無料塗布に始まり、医療と教育関係団体への寄付、そしてこの唾液検査で取り組ませていただいています。フッ素の無料塗布や寄付は患者様にも理解されやすいし、取り組むのも簡単でした。でもこの唾液検査は、患者様にとって本当の意味で最も還元になるのではないかと考えます。

患者様のためにも、医療費抑制のためにも、唾液検査が早く保険導入されてほしいと切に願います。現在のところ、唾液検査キット代が3000円程度かかります。
これに加えて、4日間の培養を行い、結果をの患者様に伝えるための資料作成に30分、患者様に説明するのに30分から40分程かかってしまいます。スタッフの人件費をコストとして考えるなら、検査料として3000円から5000円かかることになります。この検査量にあたる部分を患者様への利益還元として、無料で行っています。ですので、患者様には検査キット代のみを御負担していただいています。

虫歯の原因グラフ

原因が違えば予防法も違います。

虫歯の原因の組み合わせは人それぞれです。

毎日歯磨きをしていても、
虫歯になる人とならない人がいるのはそのためです。

検査は簡単。もちろん痛くありません。

検査は簡単、短時間!! もちろん痛くありません

はじめに…
いすにリラックスして腰掛けた状態で味の付いていないガムを噛みながら、
静かに唾液を出します。(5分間)

検査1 あなたの唾液量はどれくらい?

検査1 あなたの唾液量はどれくらい?

唾液が多く出ると・・・。

  1. 口の中の食べ物を早く洗い流します。
  2. 歯の質を強くします
  3. 抗菌作用が働きます。

検査2 あなたの唾液の中和力はどれくらい?

食後の歯が解けやすい状態からどれくらい早く通常の状態に
戻るのかわかります。(検査用紙が5分後に何色になっているか調べます。)

検査3 あなたの虫歯菌の数はどれくらい?

唾液を4日間ほど培養器で培養します。ミュータンス菌とラクトバチラス菌の相対的な量がわかります。
4段階に評価してリスクに反映します。

ミュータンス菌
むし歯のきっかけを作る菌

ミュータンス菌

ラクトバチラス菌
むし歯を進行させる菌

ラクトバチラス菌

 

ページ上部へ